1. TOP
  2. 女性の一人暮らしの防犯・防災対策はこのように

女性の一人暮らしの防犯・防災対策はこのように

 2015/02/05 女性のシングルライフ
この記事は約 10 分で読めます。 1,888 Views

一人暮らしの女性の中には、「最近、物騒な事件が多いから、事前に防災対策をしておきたい」と考えている方も多いと思います。女性の一人暮らしは、事件などに巻き込まれてしまう可能性もありますから、事前に対策は練っておきたいものですよね。

では、女性の一人暮らしの防災対策について、ご紹介しましょう。万が一、近くで火事が起きてしまった場合、あなたはどういった行動を起こしますか。「焦ってしまって、何をしたら良いのか、分からなくなりそう」と思われる方も多いと思います。まず近くで火事を見つけた場合には、119番への通報が必要となります。

そして、余裕がある場合には、延焼の原因となるものを片付ける様にしましょう。同じ建物が火事になった場合には、直ちに避難経路などを確保し、避難することが必要となります。余裕がある場合には、完全防水となっているユニットバスなどに、大切なものなどを移動しておくと良いですよ。こういった火事などが起きた場合には、まずは避難場所が大切。そのため、事前に避難経路などを確認しておくようにしましょう。
また、最近では増えてきている地震。揺れを感じた場合には、すぐにテーブルや机などの下に隠れることが大切。ガスの元栓を閉め、火災の原因となるものは、全て電源を落としましょう。地震が起きると、怖くて「すぐに、外に出てしまう」という方もいると思いますが、揺れを感じた際には家の中にいることがポイント。揺れが落ち着いたら、階段を使って外に出る様にしましょう。

女性の引越しの際に気をつけたい防犯対策にはこのようなものがあります

もちろん女性の一人暮らしに限りませんが、引越し業者には防犯対策のサービスも用意されています。

鍵の取替えの確認

syuttatu
引越しをしてまずは確認しなければならないのが管理会社が鍵を取り替えてくれたかどうかです。住人が変わるのだから鍵を取り替えるのは管理会社の義務であり常識的に当たり前でしょ、と思うわけですが、でもこれを忘れられると防犯の根底から崩れることになります。

それに中には古い鍵の使い回しをしているところもあったりするのだとか。こういうのは怖いですよね。

新しい家やマンションに入居するのであれば問題はないのですが、前入居者が引っ越していった後に入る場合には鍵の取替えはとても大事なことです!。一度、管理会社に確認をとってみましょう。もしまだ交換していなかったという場合には管理会社の負担により鍵を交換してもらいましょう。ここは入居者としては譲れないところです。

ご参考まで カギの交換をケチったために起きた怖い事件

カギの交換をケチるとこんな怖いことがあるという話【女性の単身引っ越しでは最も気をつけるべきこと】

盗聴器の検査

盗聴器を仕掛けられているという事件が跡を絶ちません。あなたには直接、盗聴器を仕掛けられる理由がないとしても、その前に入居していた人が盗聴器を仕掛けられているという場合があります。どんな場所に仕掛けられているのかは、コンセントやエアコンの裏、天井裏などの前に住んでいた人が退出の時に持ち出さない物や箇所がまずは怪しいところです。

この盗聴器の検査に関しては引越し業者への依頼も多くなっているので対応されています。
たとえばサカイ引越センターでは専門業者と提携をしていて調査をしてもらえるようになっています。料金は簡易調査が10,500円、本調査が21,000円からとなっています。

費用は掛かりますがこれをやっておけば物理的にもそして精神的にも快適な新生活をスタートできます。盗聴器が小型化され誰でも手に入れられるような昨今ですから防犯対策の必要経費として考えるべきではないでしょうか。

防災対策もついでにするのが良いです

新居へ荷物を搬入して設置してもらう時に地震対策を講じることができます。アート引越センターではプロセブンというサービスがあります。 プロセブンは耐震粘着マットですが、これをタンスなどの家具などに設置してくれます。耐震粘着マット代は実費ですが取り付けは無料とのこと。

こういうオプションサービスが利用できるのも引越し専門業者を利用するメリットとなります。普段はやろうと思ってもなかなか腰が持ち上がらない人も多いのではないでしょうか。

生活スタイル

一人暮らし中の女性の中には「しっかりと、防犯対策を行っている」という方も、いると思います。防犯対策は、何かを準備しておくだけでなく、普段からの生活スタイルの中にも注意が必要となります。

では、女性の一人暮らしの防犯対策のひとつ、生活スタイルについて、ご紹介しましょう。女性の一人暮らしの方の中には、「安全性を考え、オートロックの部屋に住んでいる」という方もいると思います。

確かに、オートロックであれば「安全」と思いますよね。

スポンサードリンク
しかし、オートロックの部屋に住んでいるからといって、安心してはいけません。住居人が開けた直後であれば、誰でも入ることが出来ます。万が一、オートロックの前に知らない人が立っていた場合には、しばらく様子を見る様にしましょう。

また、普段からポストの中をチェックしておくことが必要。ポストの中が、いっぱいになってしまっていると、「しばらく、留守にしている」と判断されてしまい、泥棒などに狙われてしまう可能性があります。旅行などの際には、新聞の配達は止める様にしましょう。

そして、マンション内のエレベーターの中も注意が必要。特に、深夜の帰宅の際には、知らない人とは、エレベーターに乗らないことが大切。部屋に入った際には、すぐに施錠をするなどして、しっかりと防犯対策を行っていきましょう。
このように、女性の一人暮らしの方は、日頃から防犯を意識した生活が必要となります。事件などに巻き込まれないためにも、事前に対策を行いましょう。

宅配便

car-27
一人暮らしをしている女性の中には、「一人暮らしは、ちょっと不安」と感じている方もいると思います。やはり、女性の一人暮らしというのは、危険を伴うこともありますから、不安に思っている方もいるでしょう。

では、女性の一人暮らしの防犯対策のひとつ、宅配便の利用について、ご紹介しましょう。今では、ネットショッピングなどを楽しんでいる女性の方も、多いと思います。ネットショッピングは、自宅にいながら好きなものを購入することが出来ますから、とても便利ですよね。

しかし、購入したものは、宅配便によって届けられることになります。仕事の日には、夜間指定などを行っている方も多いと思いますが、夜中に宅配業者の男性が訪れるというのは、ちょっと怖いものですよね。「でも、受け取るには、それしか方法がない」と思っている方もいるでしょう。

しかし、宅配業者の荷物の受け取りは、自宅だけとは限りません。例えば、送り先を職場にしておくことで、昼間に職場で受け取ることが可能となります。また、今では、運送会社によって、コンビニや駅などを受取先と指定することも出来るんですよ。

こういったサービスが行われていない運送会社であれば、営業所での受け取りを行ったり、マンションの簡易宅配ボックスなどを活用することもおすすめ。
女性の一人暮らしは、「怖い」と思うことも多いですから、事前に防犯対策を行っておくことも大切。宅配を利用する際には、こういった受け取り方を選ぶのも一つの方法ですよ。

スマホの活用

te-3
一人暮らしをしている女性の中には、「怖い思いを、したことがある」という方も多いと思います。今では、色々な事件などもありますから、普段から防犯対策を行っているという方も多いでしょう。

では、女性の一人暮らしのおすすめの防犯対策のひとつ、スマホの活用について、ご紹介しましょう。既に、スマホを活用している方も多いと思いますが、みなさんは、どのようなアプリを利用していますか。

実は、アプリの中には防犯対策が行えるものがあるんですよ。どういったものかというと、それはスマホをドアモニターとして活用出来るもの。

事前に、ワイヤレスドアカメラを購入し、扉に取り付ける必要がありますが、このカメラを設置しておくことで、事前に誰が扉の向こうに立っているのかを、スマホから確認することが出来ます。夜遅い時間帯の訪問などは、「誰だろう?」と気持ちの悪いもの。こういったアプリを活用すれば、事前に誰が訪ねてきているのか確認することが出来ますから、とても安心ですよね。

万が一、知らない人が来た場合には、出なければ良いわけですから、非常に安心ですよね。また、スマホを防犯ブザーとして活用出来るアプリもあります。帰宅途中、暗い道を歩く方などは、こういったアプリを事前に準備しておくと安心ですよ。

このように、今ではスマホを使った防犯対策も取り入れることが出来ます。自分の身を守るのは、自分だけですから、しっかりとした防犯対策を行っておきましょう。

パソコンの情報漏えい対策を

f6258

女性の一人暮らしの方の中にも、「自宅に、パソコンがある」という方が多いと思います。家に帰ってからも、パソコンで仕事をしている方もいれば、趣味でパソコンを活用している方もいるでしょう。

では、女性の一人暮らしの防犯対策のひとつ、パソコンについて、ご紹介しましょう。パソコンを使用する際には、情報漏えいなどの対策を行っていく必要があります。パソコンでネットショッピングを行っている方も多いと思いますが、その際、クレジットカードなどを使っている方も多いと思います。クレジットカードの番号などは、とても大切なもの。

万が一、こういった情報が漏えいしてしまえば、不正使用などの可能性もあります。そのため、しっかりとしたセキュリティーを行っておく必要があります。

また、パソコンが盗難にあった場合、パソコンに保存している大切なデータなどが盗まれてしまう可能性があります。女性の一人暮らしの場合には、「一人暮らしだから、誰にもパソコンは見られることがないだろう」とパスワード設定などを行っていない方も少なくありません。

確かに、本来であれば一人暮らしの方のパソコンが、誰かに見られることはないのですが、盗難などにより盗まれてしまう可能性もあります。そのため、一人暮らしの方でも、万が一に備えてセキュリティー管理を行っておくことが必要。このように、女性の一人暮らしの方も、パソコンのセキュリティー対策はしっかりと行っておくことが必要となります。

災害に備えて

未だに東日本大震災の爪痕が消えない中、東南海地震や首都圏直下型地震などの確率が高いというニュースがございます。皆様、引越しのついでに、食料の備蓄、非常用持ち出し袋を用意なさっていますか。ひとり暮らしの場合はスペースの問題がありますから、3日分の食糧を用意しておきましょう。

筆者のアウトドアの経験から、役に立ちそうなものをご紹介しましょう。最も汎用性が高いのが、大型のごみ袋です。ビニールは水や風を通さないので、穴をあけて被れば、防寒具になります。寒暖の差が激しく、下草がある場所ならしめたもの。開いて、芝に被せ割りばしなどで固定すれば地面と植物の水分が朝にはびっしりと付着します。また、湿っては困るものを守ったり、簡易トイレにつかったりという手法もあるので、多めに用意しましょう。

皆様、マッチは擦れますか。火をおこす方法はいくつかありますが、咄嗟の時には、行うことができません。マッチがあればいざとなったら、コートのポケットの毛玉を火種にして新聞紙やそのあたりの紙を燃やし、暖を取ることができます。食用油は小皿に入れて、紙を依ったものを乗せれば、灯りになります。マッチは水没しないように防水ポーチに入れておきましょう。また、2階ぐらいならシーツを割いてひも状にした物を使って、脱出も可能です。

これは、最悪の状態の応急処置ですが、薬が無い場合、そのあたりの植物で代用することも可能です。有名なのは、ヨモギの止血作用ですね。すりつぶして傷口に塗るのです。ある程度医術の心得がある方は、女性の髪を縒って消毒した糸と縫い針で縫合もできますが、あくまでも応急手段です。引越しを機に自分は生き残れるか考えてみることをお勧めします。

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夏休みの短期アルバイト選びで失敗しないためには

  • 今年の夏こそガッチリ取り組みたい家庭の節電対策

  • 節電対策をまとめてみました。

  • 節電対策にとても有効な便利グッズ

関連記事

  • 女性の一人暮らしのお金事情

  • 【一人暮らしの料理レシピ】りんごのシナモン&砂糖づけを作ろう

  • 美味しい道産和牛を堪能っ☆ホテルのバーでシャンパン&カクテルも♪

  • コップの茶渋を落とそう!

  • 【一人暮らしの料理レシピ】ハムエッグを作ろう

  • 【うどんのつゆ】の適度な濃さって?