1. TOP
  2. 高校生に人気の冬休みのアルバイトにはこのようなものがありますよ

高校生に人気の冬休みのアルバイトにはこのようなものがありますよ

 2016/11/05 仕事・バイト 特集
この記事は約 7 分で読めます。 850 Views

高校生にとって冬休みのアルバイトは非常に重要で人生の経験としてもはじめての仕事であることが多いようです。

一年生は初めて経験する仕事であったり、二年生は慣れてきて仕事を選びだす時期であったり、三年生は卒業旅行に向けて稼ぎたい時期であると同時にようやく選べる仕事が増える時期でもあります。

働いてお金を得るという経験ももちろんですが、社会と関わるという実体験も貴重なものとして親御さんも見守ってあげるべきでしょう。

選べるバイトが限られている

高校生の求人は大学生と比べると選べる職種や働くことができる時間が非常に少ない為、稼げる給料が非常に少ないといえます。この冬休みの時期以外での日常のアルバイトでも高校生は3万円から5万円稼げばいいほうで時給も700円程度からと最低賃金となっています。

しかし高校生でもこういったアルバイトの制約から少し解放されて選べる時期があり、これが冬休みの期間限定で募集される短期のアルバイトです。

特に女性にとってクリスマスにイベントを行う飲食店や洋菓子店などではクリスマスの衣装を着て仕事をしたりと割と華やかな仕事に携わることができたり、長期では雇ってくれなかった施設などの設営のスタッフやアパレル関係のサポートスタッフとして短期で雇用されることがあります。

この時期の短期の仕事は高校生以上、大学生以上といった時給のくくりがされていないことも多く、その業務内容によって一定の時給が定められていたりします。よって今まで最低賃金で働いていた高校生が時給を100円以上も上げてこの期間集中で稼ぐこともでき、労働時間などに制約がある高校生が唯一沢山稼ぐことができる期間ともいえます。

接客業でのアルバイト

高校生のアルバイトで一番多いのが接客業でのアルバイトであり、これは長期で働くことも可能であるし、店舗によっては常勤の店員がこの冬休みの時期に長期で休みを取るため補填のスタッフを雇用してシフトの調整をしないといけません。

高校生は主にスーパーのレジやファミリーレストランのウエイターやウエイトレスとして接客の仕事をします。働ける時間は10時までと制約がある為、いつもは学校が終わってからの2時間程度しか働けませんが、この冬休みの時期はシフトに入りたがらない人も多く、比較的朝から長時間の勤務が可能です。

高校生にとって一日の給料が数千円上がることは非常に大きく、毎月稼いでいる給料を冬休みの期間の1週間だけで稼いだりします。これによって冬休みの間に年始に行われるデパートのセールなどで買い物をするためのお金を貯める人や友達などと遊びに出かける為のお金を稼ぐために一生懸命働きます。店側にとっても少しでも安い賃金のスタッフが常にシフトに入ってくれることで人件費の削減につながり、冬やすみの期間は企業にとって、通常より効率よく利益を上げることが出来る期間となっています。

接客業のアルバイトは男性でも女性でも雇用店が定める髪形などの要望を満たしていればどなたでも働けるお店として、時給は安いながらも安定して短期・長期と求人のあるアルバイトです。多くの学生は学校の近くのスーパーや家の近くのコンビニなどで働くことが多く、友達と一緒に面接に行く人も多いようです。

運送関係の助手

高校生のアルバイトの中で男性にとって花形とも言える高時給のアルバイトが運送関連の助手のアルバイトです。この求人は特に年末の冬休みの期間に多く求人募集がされており、あまり求人情報誌には載ることがありませんが、知人などの紹介により仕事のチャンスを掴むことができます。主な内容は倉庫からトラックへの積み込み作業や搬入先での納入作業になりますが引越しのように階段の昇り降りや養生の作業をせず単純にトラックに荷物を積んだりおろしたりの作業を行います。

また基本的には移動中はトラックの助手席に座っているだけでいいので、運転手と2人1組で1日の納品作業にまわります。移動が重なる仕事である為かえってこれる時間は日によってバラバラですが、高校生にとっては大変高い給料であり、日給で1万円のところがほとんどです。

引越しのアルバイトと違って音運搬にそこまで気を使わなくてもいい製品であったり、納品先によっては従業員しか入ることが出来ない場所であることもあり、トラックで待機といったこともしばしあり、またペアの人が意外と優しい人が多く、細かい支持はないものの的確な指示によって初めてでも作業がわかりやすく行えたり、途中で缶コーヒーをおごってくれたりもします。

こういった大人の男性との人間関係は非常に大きな影響を受け、経験として非常に大きな価値をもたらします。もし紹介などで運送会社でアルバイトが出来るチャンスがある男子学生は一度は体験しておいた方がいいアルバイトといえます。

イベントスタッフのアルバイト

高校生が冬休みに出来る短期のバイトでもっとも面白くていろんな経験と出会いがあるアルバイトがイベントスタッフとしてのアルバイトです。多くの企業やNPO法人はこの冬のクリスマスやカウントダウンの時期に照準を合わせて数ヶ月まえからイベントの企画と準備をしています。

そして当日の開催には多くのスタッフの協力が必要であり、これらの募集を短期アルバイト求人として募集をかけます。大掛かりなイベントでは夜遅くまでイベントを開催しており、それらの設置から撤去までの仕事がイベントスタッフとしての仕事としてあります。これらは地方で開催されたり主要都市の大型レジャー施設、時にはホテルを借り切っての開催と企業によって開催場所と内容はさまざまです。しかしどの企業も多くの人手を必要としており、こういったイベントスタッフの求人は高校生も応募することが可能です。

またこのような大掛かりなイベントはリーダーとなるスタッフ以外の給料が一定であることが多く、高校生にとっては高い給料が得られるチャンスともいえます。イベントの内容もさまざまですが、基本的には小グループ単位でテントの設置や会場での案内や受付などの仕事を担当しますので作業自体は単純ですが、こういった大規模なイベントを成功させる構成員として働くことは短期間で大きな達成感と周囲の人たちとの一体感を味わうことができ、高校生にとっては刺激的で大変楽しいアルバイトであるといえます。

来年も参加したいと思えるような求人が多い、イベントスタッフのアルバイトは高校生に限らず大変人気の高い冬休みのアルバイトです。

朝から稼げるコンビニ

コンビニエンスストアの求人はいつ見ても張り紙がされてある求人であり、入れ替わりが激しいアルバイトといえます。また高校生のようにあまりバイト先を選ぶことが出来ない学生にとってはシフトも比較的自由に調整が出来るコンビには誰もが一度は経験するアルバイトとも言えます。

また冬休みなどの時期でも年中無休であいていることが当たり前のコンビには年末年始やクリスマスのイベントのときに働ける従業員がおらず少数で忙しい時期を乗り越えないといけない為非常に大変なようです。また忘年会や新年会、クリスマスといった時期にお酒を飲んで気分を良くした人が沢山たまったりするのもコンビニの特徴であり、高校生は10時までしか働くことが出来ない為週に1万円程度、月に4万円くらいしか稼ぐことができません。

しかし冬休みになると一日中休みの日が続く為、平日学校に言っていた分、朝早くからコンビニに入ることができ朝一番のシフトから夜10時まで働く人までいます。家族にとっても近くのコンビニで働いていることは非常に安心でき、何かあった時もすぐに状況を知ることが出来る為、アルバイトを禁止している家庭でもこの冬休みの期間限定でコンビニでのアルバイトなら認めてくれる家庭も多く、普段アルバイトが出来ない環境にあるこういった高校生は冬休みの期間を狙って短期でコンビニのアルバイトをします。

一度面接を合格していれば店長が変わらない限り、急にお金が必要になったときでも土日にアルバイトとしてシフトに組み込んでくれたりと、意外と柔軟な対応ができるアルバイトともいえます。

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夏休みの短期アルバイト選びで失敗しないためには

  • 今年の夏こそガッチリ取り組みたい家庭の節電対策

  • 節電対策をまとめてみました。

  • 節電対策にとても有効な便利グッズ

関連記事

  • お金のかからない7つの猛暑対策

  • 主婦のパート・アルバイトで代表的な職種

  • 長期出張でのプチ引っ越しで「ゆうパック」を利用した私。その結果は?

  • アルバイトの健康保険、労災・雇用保険と控除などについて解説

  • 人気の冬休み定番アルバイトのまとめ

  • 女子学生が引越しアルバイトに挑戦!その結果ははたして?