1. TOP
  2. どんな引越しをすればベストなのか

どんな引越しをすればベストなのか

 2016/09/07 暮らしと生活
この記事は約 3 分で読めます。 848 Views

進学や就職はたまた転勤などで、単身の引越しを考えている方にはどのような引越しがベストなのでしょう?

単身の引越しの場合、一般的には荷物が少ない方がほとんどのようです。多くの引越し業者が単身者向けの引越しプランを設けています。家族向けと比べると料金が安く設定されているのが特徴です。

しかし、引越し業者を頼むより安く引越したいと思っている方は荷物運搬用の車を借りるという手があります。レンタカー料金は地域やレンタカー会社によって差がありますが、例えばワンボックスバン1tを6時間~12時間借りて5.000円~8.000円ほどで、2tトラックでもほぼ同額です。

作業員は自分プラス家族や友人とすれば非常に安く引越しが出来ます。友人に引越しを手伝ってもらった場合はお礼としてプレゼントや食事をおごるのが常識となっています。プレゼントや食事の金額はあなた次第です。あまりケチると後で評価が下がってしまうかもしれません。

友人へのお礼をアレコレ考えるより、ビジネスと割り切っている引越し業者に頼むほうが良いこともあります。引越しの際、専門の引越し業者でも荷物の破損をしてしまうことがあり、まして素人の手伝いだと破損の確率が高くなるのは目に見えています。せっかく自分のために時間や労力を使ってくれている友人にクレームはつけづらいですよね。でも、業者はビジネスなので問題が起きた時ハッキリとクレームをつけれます。

場合によって破損したものは弁償してもらえます。いろいろな事を考えると単身でも引越し業者に頼むのがオススメです。

最近、注目されているのが新居で指定のインターネット回線を申し込むと引越し料金が『0円』になるというのがあります。

それは日本通運とドリーム・トレイン・インターネットが提携している引越しプランです。

指定のインターネット回線を申し込み、契約すると最大3万円キャッシュバックするという仕組みなので、荷物の量によっては『0円』にならないこともあります。

利用できるのも全国という訳ではないようです。新しい引越プランの一つとして検討してみても良いかもしれません。

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夏休みの短期アルバイト選びで失敗しないためには

  • 今年の夏こそガッチリ取り組みたい家庭の節電対策

  • 節電対策をまとめてみました。

  • 節電対策にとても有効な便利グッズ

関連記事

  • 今年の夏こそガッチリ取り組みたい家庭の節電対策

  • 敷金とは?引越しでよくある大家との敷金返還にまつわるトラブル

  • 熱中症の対策を!真夏の帰宅時の猛暑対策

  • 賃貸マンションやアパートへの入居と退居で注意すべきこと

  • 【一人暮らし女子必見!】女性の単身引越し向けサービスにはこのようなものがあります

  • 新居に引越した当日から2週間以内に行うべきこと