1. TOP
  2. 夏休み限定のアルバイトなら代表的なものはコレです

夏休み限定のアルバイトなら代表的なものはコレです

 2017/02/05 仕事・バイト
この記事は約 8 分で読めます。 680 Views

せっかくの夏休みですから、日常とは違う何かをしたい!とは思うものの、なかなかそうは行かないもの。経済的に恵まれている人ならいろいろな計画を実行できるのかもしれませんが、なにせ遊んだり旅行したりもお金がかかりますからね。

夏休みのアルバイトは、働いて収入を得ながら非日常を味わえるものが多いですから、ある意味、一石二鳥かもしれません。

プール監視員


夏休み限定のアルバイトと言えば、プールの監視員が定番ではないでしょうか。プールと言っても、学校のプールや市民プール、サマーランドのような水をテーマにしたアミューズメントパークまで様々です。

仕事内容としては、どこのプールもほぼ同じです。基本的には、プールの監視台に座って、プールの安全確認をするというものです。危険な行動をしようとする利用者に注意を呼び掛けたり、定期的に休憩を促したりして事故の防止に努める事が求められます。

いざという時には、人の命に関わる仕事なので責任の重い仕事でもあるのです。もし誰かが溺れたら、プールに飛び込んで助けに行かなければならないのです。つまり、ある程度泳げるという事と、多少の応急処置の知識を習得する事が必須条件となります。

プールの監視員の時給の相場は地域によって多少のバラつきがありますが、約750円~850円のようです。夏限定の仕事ではありますが、月給に換算すると20万円程度は稼ぐ事が出来るでしょう。特に資格がなくても出来るプールの監視員のアルバイトですが、水上安全法指導員等の資格を持っていると、時給が上がったり、資格手当が付くような場所もあるようです。

プールの監視員のアルバイトの募集は5月頃から始まります。市民プール、公立学校等のアルバイトの募集は地域の広報誌に掲載されている事もあります。また毎年夏にプールの監視員のアルバイトをしているなんて人も多いので、その人から紹介を受けるという事もこのアルバイトに就く近道かもしれません。

海の家


夏と言えば海です。という事で、海の家のアルバイトについてご紹介します。海のレジャーで欠かせないのが海の家です。着替えや食事、休憩、シャワーまで海の家があるからこそ私たちは海で遊ぶ事が出来、海での1日を満喫する事が出来るのです。
海の家を開けて、掃除をする事から1日が始まります。実は、海の家の朝はとても早く、朝の7時にはスタートしているのです。掃除の後、イスやテーブル、パラソルやビーチベッド等をセッティングします。その後は海やビーチ等のゴミ拾いなんかもしなければなりません。

海に人が集まって来たら、お客さんを呼び込みます。他の店に負けないように大きな声を出して呼び込みをします。それと同時に食事や飲み物の準備や提供をしたり、パラソルやビーチベッド等のレンタルにも対応しなければなりません。夕方になり、お客さんが帰り始めたら清掃や片づけ、明日の準備をして19時頃に終わります。

夏を目前に海水浴シーズンが近付くと、求人誌や求人サイトで求人が出てきます。夏に海で働けて、多くの出会いやイベントもあるのでとにかく楽しいというイメージがあるのでとても人気のアルバイトです。

そのため競争率が非常に激しいのも事実です。求人誌や求人サイトから応募するのも一つの方法ではありますが、思い切って直接電話を掛けてみるのもいいかもしれません。

待遇に関しては地域やリゾート等、条件が異なれば大きく変わるようですが、一般的には700円~900円が目安のようです。やはり海の家で働くという環境が人を惹きつけるのかもしれませんね。

ライフセーバー

毎年、海やプール等の水の事故は後を絶ちません。このような事故を減らすためにいるのがライフセーバーやライフガードと呼ばれるアルバイトです。ボランティアとしてライフセーバーをしている人も多くいます。最近では大学でライフセーバーのサークルもあるくらい、ポピュラーなものになっています。

ライフセーバーは海やプール等において、水中と陸上での事故を防ぐ事が最大の任務です。溺れた人を助ける事が目的ではなく、溺れる人を減らすのが本来の目的なのです。海やプール等、監視しなければいけない区域にいる全ての人が危険な目に遭わないように警戒しなればなりません。海で監視台に座り1日海を眺めていられるような楽しいばかりの仕事ではない事を頭に入れておきましょう。

ライフセーバーの仕事に就きたいのであれば、講習に通ったり、資格の取得も考えましょう。

まずはライフセーバーとして活動するための水辺での基礎的な技術を習得しましょう。そのほかにも、高度な救助技能を学んだり、心肺蘇生法等の応急処置を学んだり、浮力のないプールや湖等で救助をするための知識や技術習得したり、IRBという救助用のゴムボートの操縦を身につけたりと、多岐にわたる知識、技能が求められています。

待遇面では、やはり資格が優遇されるようです。資格保有者はだいたい1200円~という場合が多いようです。一般の方だと800円~と他のアルバイトとさほど変わりません。この仕事に対する責任をどう考えるかは人それぞれでしょう。

ビアガーデン


夏と言えば、ビールのおいしい季節です。夏、ビールで思いつくのはビアガーデンではないでしょうか?夏しかできないアルバイト、ビアガーデンについて紹介します。

お仕事はだいたい夕方から始まります。ホールスタッフは掃除、テーブルセット等の営業の準備をする事から始めます。開店してからは、お客さんを案内し、注文を聞き、料理をテーブルまで運び、後片付けまでを行います。飲み物を作る事も大事な仕事です。

また、調理場のスタッフは料理の下ごしらえから調理、盛り付けまでを行います。夏という季節上、衛生面には細心の注意を払わなければなりません。またお店によっては、バドガールを募集している所なんかもあります。時給も普通のアルバイトよりも高めに設定されているので、若いうちに経験してもいいかもしれませんね。待遇は一般的な居酒屋さんとさほど変わらないようです。居酒屋を外で開いているようなものですからね。

これまでのビアガーデンと言えばデパートやホテル、ビルの屋上なんてイメージがあります。しかしここ最近では、おしゃれな庭等でのビアガーデンも多く存在しています。綺麗な夜景や風景とおしゃれに働く事も出来ますね。

しかし、屋外という事もあり、天候によってオープンできない店もあります。アルバイトのシフトを入れていた1日が無駄になるなんて事もあるようなので、応募の時に雨天時はどうなるのか確認する事をお勧めします。

お中元販売スタッフ


お中元販売スタッフのアルバイトは夏が近付くと需要が一気に高まります。お中元と言えば日本の夏の風物詩でもあり、これから先も続いていく事でしょう。最近ではインターネットから簡単に注文出来るようになったりしていますが、やはり大手デパートや大手スーパーのお中元は根強い人気なのです。

お中元のアルバイトは期間限定で簡単に稼ぐ事が出来て、なおかつ簡単な作業内容の割には高時給で、涼しい店内で働く事が出来るという事でとても人気のアルバイトです。仕事の内容としてはお中元商品の仕分け作業、宅急便での商品の仕分け、配達等のような少し体を使う仕事から商品説明、宅急便の手配作業、事務処理等の仕事と様々です。

ほとんどの仕事が簡単ですし、待遇も文句なしなので夏休みの学生にはピッタリなお仕事ではないでしょうか。接客対応が多い仕事ですので、将来の仕事にも役立つ事でしょう。

またラッピングの腕も磨かれるので、ラッピングに興味のある方や、ラッピングが出来るという方にはお勧めの仕事です。お中元の時に活躍すれば、年末のお歳暮の時にもお誘いがあるかもしれません。

有名大手デパートやスーパー等で仕事が出来るというかっこいい部分もありますが、期間中はとてつもなく多忙を極めるのが現状です。お客さん相手の仕事ですから、アルバイトでも残業を余儀なくされるなんて事も多々あるようです。

まとめ 一度はやってみたい!夏の海辺のバイト


夏といえば海!そして夏のアルバイトの定番といえばやはり海です。

よほど海が嫌いな人でなければ一度はやってみたいバイトが海辺で働く系ではないでしょうか。なんとなく楽しそうですし、それに素敵な出会いがあるような気もしますよね(笑)、学生時代の若い頃には憧れ?のバイトでしょう。
ところで海が舞台のアルバイトは実はたくさんの種類があることをご存知でしょうか?

漠然と考えると「海の家」がすぐに頭に浮かんでくるのではないかと思いますが、それだけではありません。夏の海でのアルバイトというと代表的なものだけでも海の家での飲食関係のアルバイトやお土産店での接客業、海水浴客の安全を守るライフセイバーなどなど様々なアルバイトがあります。この中からあなたに一番あったアルバイトをみつけるために、ぜひ夏休みの少し前から求人サイトや求人情報誌をチェックしておいてください。

また海のアルバイトの面接で事前に注意してもらいたいのは髪型やピアスなどです。

海の家など夏の季節だけの短期間で営業する店では、接客に力を入れているため清潔感のある好印象の人物を採用しがちです。茶髪やだらしないロング、派手なピアスなどは外して行くと採用される確率も上がるはずです。

夏の海でのアルバイトは定番であると同時に、とても人気の高いバイトでもあります。当然良いロケーション、素敵な仕事内容のアルバイトにはたくさんの人が応募しますので、競争率も上がってしまいます。

いやいや、夏は海じゃないよ、山だよ!という人ももちろんいらっしゃるでしょう。軽井沢に代表されるような避暑地でのアルバイトも人気となります。特に近年、猛暑、酷暑の夏となっていますから、少しでも涼しいところで働きたいとなれば高地での仕事がピッタリとなります。

長い夏休みですから、長期にわたるロングステイのアルバイトはその後の人生を変えることもある大きな経験ともなりますから少しでも良い条件で働きたいものです。夏休みの単発や長期のアルバイトなどを少しでも早くスタートをきることで、ライバルに差をつけて海のアルバイトで夏をエンジョイしてましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夏休みの短期アルバイト選びで失敗しないためには

  • 今年の夏こそガッチリ取り組みたい家庭の節電対策

  • 節電対策をまとめてみました。

  • 節電対策にとても有効な便利グッズ

関連記事

  • 【もうバイト先は決まった?】稼ぎ時の冬のイベント短期アルバイトのまとめ

  • 年末年始の学生に人気のアルバイトのまとめ

  • 【定番】確実に収入を得られる短期アルバイト特集ページ

  • レスポンシブWEBデザインとは

  • アルバイトで気になる税金のこと~本当のところはいったいどうなるの?

  • WEBデザイナーになるにはどうすれば良い? 【IT企業OLの突撃レポート】