1. TOP
  2. 在宅ワークを始めるにあたって必要となるもの、その準備は?

在宅ワークを始めるにあたって必要となるもの、その準備は?

 2017/04/07 仕事・バイト
この記事は約 7 分で読めます。 452 Views
在宅ワーク

在宅ワークを始めるにあたって、いったいどんな準備が必要なのでしょう。在宅ワークと一口に言っても内実は多種多様な業務があります。何が自分に適していて、自分に何ができるかをしっかりと考え、どんな業務を始めるか決めたら、その業種にどんな準備が必要なのかを調べてみましょう。

在宅ワークを始める準備として、自分の作品例を用意しておくことは大切です。例えば、ライターの場合は、以前に書いた記事や文章、デザイン系の場合は、以前に作成したイラストやウェブサイトなどを企業に見せられるようにデータをまとめておきましょう。クライアントから過去の作品例を希望されることはよくあります。この過去の作品が在宅ワークの営業の武器になります。

在宅ワークは言ってしまえば、個人で起業するようなものです。しっかりとした事業計画を持っている人とそうでない人の差は、将来的に非常に大きな差になりますので、充分に計画を練ってから始めてください。

「家にいながら仕事をする」「家事や育児と仕事を両立する」「介護の片手間に仕事をする」「空いた時間を有効利用する」など、聞こえは良いですが、それを実行するには多大な努力と根気が必要です。日々の中で各仕事に合わせて勉強し、スキルアップをすることも忘れてはいけません。自分の生活の中で「自由に仕事をする」というのは、各自が責任と計画性を持った事業者として自立した上で、初めて可能になることです。

在宅ワークのための機材

在宅ワークのために必要な機材とはどんなものがあるのでしょう。在宅ワークを始めるにあたりさまざまな準備をすすめていく中で、出費がかかるのはここです。ですが、あくまで自分のスキルアップ、環境の改善のための機材ですので、悪徳な業者から「これが必要ですよ」と無理やりに商材を購入させられたりしないように気をつけてください。ここでは最低限のものだけ、リストアップしますので、各々の職種と希望に合わせて、考えてみてください。

まず必要になるのは、パソコンです。テキスト作成や、デザイン系、データ入力など、ほとんどの在宅ワークにはパソコンが必要です。そして次にパソコンをインターネットと接続しましょう。通常ですと企業と在宅ワーカーとの連絡はそのほとんどがEメールでやりとりされます。また業務内容がEメールに添付されて送られてくることもよくあります。郵送費がかかりませんし、なにより時間も短縮できるので、お互いにとって効率の良い連絡形態として使われています。

在宅ワークの業種によっては参考書やソフトが必要になることもあります。企業が募集段階で「〜のソフトが必要」と書いてあることもありますので、参考にしてみてください。必要ではない場合でも、知識の確かさや時間効率の良さなどの展で、自身のスキルアップにつながるようなら、購入を検討してみても良いでしょう。将来的に報酬が増えることにつながります。

他にはFAXやスキャナ、プリンター、ハードディスクなどさまざまなパソコン周辺機器がありますが、それらは各自必要だと思ったときに購入を見当すれば良いでしょう。また例えば、デスクワークが中心となりますので、長時間座っても疲れない座椅子を購入するなど、個人の要望に添った環境作りを検討してみてください。

在宅ワークのための環境

在宅ワーク

在宅ワークのための環境作りとは何をすれば良いのでしょう。在宅ワーカーは自宅を職場にするわけですから、しっかりと仕事を行うための環境作りをする必要があります。

パソコンを使って仕事をするのなら、充分に注意しなくてはいけないのが、セキュリティの問題です。在宅ワークでは企業との業務の内容はインターネットを通じてやりとりします。中には個人情報に触れるものなど、厳重に扱わなければならないものもあります。企業で働いている場合は通常、専門の担当者が企業全体のセキュリティ対策をほどこしていますが、在宅ワーカーの場合は自身でセキュリティ対策をし、情報漏洩のリスクを最小限におさえるための対策をしておくことが重要です。

例えば企業ではあり得ないことですが、在宅ワーカーの場合ですと、子供が仕事部屋に入ってきて重要な書類を破いてしまったりする可能性も出てきます。契約の内容によっては損害賠償などの大きな問題に発展することも考えられますので、まずは身近なところから考えて、充分に整った環境づくりを心がけましょう。

パソコンのセキュリティについては、まずはウィルス対策を必ずしましょう。パソコンがウィルスに関せした場合、パソコンが動かなくなってしまったり、作り上げたデータが消えてしまったりします。また自身のパソコンだけでなく、ウィルス対策をしていなかったばっかりに、それとは知らずに他の人のパソコンにウィルスを送りつけてしまうこともあります。現在ではウィルス対策はインターネットを使用する人の最低限のマネーとなっています。ウィルスに感染した場合には莫大な被害が及んでしまうことを、認識し、しっかりと対策をとっておきましょう。

在宅ワークのためのスキル

在宅ワークで必要とされるスキルとはどんなものでしょう。まずは在宅ワークを始めるにあたって、自分に何ができるかを考えてみましょう。在宅ワークの業種によりけりですが、「何がしたいか」よりも「何ができるか」を考えた上で、その能力に対してどんなスキルアップをするべきかを考えていきましょう。

在宅ワークは企業からの業務を委託して行いますので、企業が必要とするスキルをもっている必要があります。企業が必要とするスキルは業務内容によって変わりますが、企業の募集要項に書かれていますので、項目をよく見ながら企業が何を求めているのか、自分にそれが可能かどうかを照らし合わせ考えてみましょう。

またスキルと言っても資格や学歴などの特別なものではなく、全くの初心者でも企業の必要とするスキルはあります。例えば、データ入力の際のコピー&ペーストなどの単純作業です。それらの単純作業にもエクセルやワードを使用するスキルや、ショートカットキーを使用するスキル等、作業の能率アップのためのスキルがあります。またブラインドタッチやスピーディーなタイピングなども単純なことですが重要なスキルのうちの一つと言えるでしょう。

また文章作成などの能力も立派なスキルのひとつです。読み手にちゃんと意味が伝わるか、文章の流れは間違っていないか、また最終的に誤字脱字がないかをしっかりと確認することも大事です。こうした能力は自身の責任感と時間をかけることで確かなものとなっていきます。これらのスキルは単純な物で、誰でもできることではありますが、経験を積むことによって確実にスキルアップすることができ、初心者の在宅ワーカーにとって立派な武器となるでしょう。

在宅ワークのための銀行口座の準備

在宅ワーカーとして報酬を得るのなら、銀行口座はあった方が良いでしょう。夫や家族の口座を使うなんていうのはもってのほかですが、すでに銀行口座をお持ちの方でも、その口座を報酬受け取り先口座に指定するのではなく、在宅ワークのための自分名義の口座を開設しておくといいでしょう。将来的に在宅ワークでの収入が増えた場合、報酬や必要経費など、在宅ワーク以外の入出金が混ざらない方が管理しやすいですし、在宅ワーク専用とすることで無駄使いが減ります。

また新しく口座を開設するのなら、インターネット上で決済が可能なネットバンク口座をおすすめします。ネットバンクなら報酬の振込を毎回銀行へ確認しに行く手間も省けますし、同じ銀行の口座同士だと手数料が無料などのサービスが充実しています。ネットバンクはインターネットビジネスに特化したサービスが多く、インターネット上でほとんどの手続きを済ますことのできるため、ネットバンクを指定してくるクライアントも多くあります。ネットバンクの性質上、店舗はありませんが、窓口に出向くことなく申し込み手続きができますし、振り込みは24時間365日通して可能なうえ、リアルタイムですぐに振り込みを確認することができます。

同じ銀行同士なら手数料が無料ですから、クライアントからしてみれば同じ銀行の選択肢がある方がありがたいですので、先方の要望に合わせて複数の口座を持つことも仕事を広げる一つのきっかけになります。

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

在宅ワーク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夏休みの短期アルバイト選びで失敗しないためには

  • 今年の夏こそガッチリ取り組みたい家庭の節電対策

  • 節電対策をまとめてみました。

  • 節電対策にとても有効な便利グッズ

関連記事

  • 女子学生が引越しアルバイトに挑戦!その結果ははたして?

  • 【定番】確実に収入を得られる短期アルバイト特集ページ

  • 高校生に人気の冬休みのアルバイトにはこのようなものがありますよ

  • 夏休み限定のアルバイトなら代表的なものはコレです

  • アルバイトで気になる税金のこと~本当のところはいったいどうなるの?

  • 年末年始の学生に人気のアルバイトのまとめ