1. TOP
  2. 出産祝いは贈る相手との間柄に合わせて選ぶのが喜ばれるコツです

出産祝いは贈る相手との間柄に合わせて選ぶのが喜ばれるコツです

 2017/04/17 暮らしと生活
この記事は約 5 分で読めます。 112 Views
出産祝い

待望の赤ちゃんが生まれた人に贈る出産祝いを選ぶのは、何とも幸せに満ちた素敵な時間です。

でも、どんなものを贈れば喜ばれるのかは、やはりみんなが頭を悩ませてしまうものです。そしてお祝いを選ぶ時に贈る相手との関係によってもどんなものが喜ばれるのかは変わってきます。

一番いいのは何がほしいか直接ママなどに訪ねることができることですが、お祝いを贈る相手はなかなかそんな風に直接聞けるような間柄の人ばかりではありませんね。

そんな時には贈る相手との間柄に合わせて品物を選ぶと良いかもしれません。

スポンサードリンク

新生児用のものではなく少し大きくなってから着るベビー服

生まれたての赤ちゃんが身に着けるものはどれも小さくて本当に可愛らしく、思わずお祝いに選んでしまいたくなります。特にベビードレスなどはまるでお人形の服のようで心惹かれてしまうものです。

でも、実際にお祝いとして得贈るなら新生児用のものというのは生まれる前からいろいろと準備していることが多いので、服を送るなら80センチ以上のサイズのものがおすすめです。

先々使うからとあまりにも大きすぎるものだと出産祝いというイメージが薄れてしまいますが、50センチや60センチのサイズのものはあっという間に着られなくなってしまうため、せっかくもらっても使えないことも考えられます。

出産祝い

何枚あってもうれしいスタイ

赤ちゃんの肌着などの身に着けるものは何枚あっても助かるものです。何枚も必要になる肌触りの良い肌着を贈るのもいいのですが、ギフトとしてはちょっとデザインが地味になってしまいがちだと思ったら、かわいいスタイをセットにしてみるのがおすすめです。

よだれがたくさん出る赤ちゃんはスタイは一日に何枚も汚すのでたくさん必要です。

やがて離乳食が始まるころにはさらに必要になってくることが考えられるので、ぜひセットにして贈り物にしてみてはどうでしょうか。デザインのかわいいものなども揃っているので選ぶ楽しみも十分味わえます。

スポンサードリンク

おもちゃや絵本は相手の好みを知っている間柄の時に

出産祝いにおもちゃや絵本を贈るのはとても夢があって素敵です。

でも、できればおもちゃや絵本を贈るのは相手の好みがわかる場合がおすすめです。赤ちゃんの絵本は本当にきれいな色遣いや癒しを感じさせる優しい絵など、赤ちゃんはもちろんですがお母さんにとっても心の安らぎを感じるようなものを選ぶときっと喜ばれることでしょう。

おもちゃにしても、どんなものが好きかママの好みがわかる場合にはお勧めのギフトです。赤ちゃんに絵本を読み聞かせるという何物にも代えがたい至福の時間をプレゼントすることができます。

出産祝い

絶対に喜ばれるのは現金や商品券

何を贈れば喜ばれるのか迷ったら、絶対に誰に贈っても喜ばれるのが現金や商品券などです。

せっかく出産祝いを贈るなら記念に残るものを贈りたいというのは誰もが思うことなのですが、ママの希望を聞いて何か記念に残るものを贈るぶんにはいいのですが、記念に残るものはたとえば祖父母などのごく親しい人に任せた方がいいかもしれません。

せっかく記念にと思って贈ったものがいくつも重なってしまってはもらった方も困ってしまうものです。でも、現金や商品券ではあまりにも味気ないという時には、赤ちゃん用のカタログギフトを贈るという方法もあります。赤ちゃんのものに特化した商品が掲載されたカタログギフトなら、贈られた相手が必要なものを自由に選べるのできっと役に立ちます。

出産祝い

赤ちゃんのものとは別に頑張ったままへのプレゼントは親しい間柄のママに

出産祝いというと小さなかわいい赤ちゃんのものを贈るのが一般的ですが、もしもママが親しい間柄の人だったら、赤ちゃんのものとは別にL、出産で頑張ったままへのプレゼントを贈るのもとても素敵なことです。赤ちゃんの誕生は同時に新米の母親と父親の誕生の瞬間でもあります。

これから先の長い人生の中で子供の誕生日はママの誕生日でもあるので、そんなママへの贈り物は何とも愛情にあふれた出産祝いになります。たとえばなかなか自分のためには買えないのちょっと上質jの素材でできたパジャマなど、赤ちゃんだけでなく自分に対しても愛情を注いでくれていることが感じられて、もらった方はきっとうれしい事でしょう。

おしり拭きやおむつなどの必ず必要なもの

赤ちゃんのおしりふきやおむつなどの消耗品は新生児の時代から必ず必要になるし量もいるものなのでお祝いとして贈られればきっと役に立つことでしょう。でも、いくら役に立つものだとしても、おむつの入った大きな箱をそのまま贈るのも何とも味気ない気がしますね。

そんな時にはおむつを使って可愛らしくレイアウトして作るおむつケーキなどはどうでしょうか。中身は同じおむつなのですが、かわいい赤ちゃんだけれど、毎日が戦争のような子育ての時間が始まったなかでこんなプレゼントを貰えば、もらった方はきっと笑顔になってくれることでしょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

出産祝い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ズボラの人、注意!】エアコンの掃除をせずほったらかした結果、待ち受けるリスクは?

  • デッドスペースを利用した収納術

  • 幸運を呼ぶインテリア

  • 五感を働かす猛暑対策

関連記事

  • 一人暮らしに必要な家電のいろいろ

  • 酷暑の夏に立ち向かうために!覚えておきたい猛暑対策の基礎知識

  • 単身引越しを安く済ますには

  • エアコンの故障かな? 水漏れ、ガス漏れ、異臭、異音について

  • 最も効果のある節電対策は?

  • キッチン・ダイニングのインテリア~風水・おしゃれ・アジアンテイスト・働くママのためのダイニングキッチン