アリさんマークの引越社の単身引越パックは3つのミニ引越しプラン

働きアリをイメージしたロゴマークで人気のあるアリさんマークの引越社では、大学生、専門学校生、単身赴任などの単身向けの引越し向けの引越しプランがあります。

 

アリさんマークの引越社の単身引越サービスは近距離限定!?

 

アリさんマークの引越し車の単身引越しパックとしては、同一区内・同一市内の5q以内という限定ですが、サイズに合わせて3つのミニ引越しプランがあります。最近ではマンスリーマンションやウィークリーマンションへの短期間の引越しをする人も増えてきています。これらの賃貸マンションに引越し場合は家具や家電そのたの日用品に至るまで、一切揃っているので、ほとんど荷物がいりません。

 

または、家具や家電などの大きな荷物は必要ない、もしくは引越し先で購入するという人、そんな人にオススメなのが『超ミニ引越しプラン』です。このプランはダンボール(縦+横+奥行き=150p以内)で10個までとなります。それのワンサイズ上のプランが『特ミニ引越しプラン』で、ダンボールが15個まで、小型テレビ、チェスト程度(たたみ一畳程度)の荷物の引越しになります。

 

 

一般的な単身の引越しに適したサイズが『ミニ引越しプラン』で、ダンボール20個まで、テレビ、洗濯機、電子レンジ、2ドア冷蔵庫、自転車程度(たたみ三畳程度)の荷物の引越しが可能です。

 

これらの単身引っ越しパックを成約すると、ダンボール最大20枚、布団袋2枚、ガムテープ2本、ベッドマットカバーがプレゼントしてもらえますし、ハンガーボックスも無料で借りられます。また、アリさんマークの引越社では、引越し作業終了後に、10分間のサービスをおこなっています。掃除や荷ほどきなど様々な手伝いをしてくれるのです。

アリさんマークの引越社のミニ引越しプランはどんなサービス?

いま住んでいるところからチョット離れたところへの引越しを考えているとき自分で荷物を運ぼうか引越し業者に頼もうか悩みませんか。 「小物なら日にちをかけて自分で運ぶことができるけどベッドなどの大きなものは自分で運ぶのは大変だし… でも、近すぎて引越し業者に頼むのもなんだか〜」とジレンマに陥ってしまっている方にアリさんマークの引越社『ミニ引越しプラン』をオススメします。

 

アリさんマーク引越社のミニ引越しプランは同一区内・同一市内の5km以内限定の引越しプランとなっています。 ミニ引越しプランは荷物の量で三段階に分かれていてダンボールのみ10個までは『超ミニ引越しプラン』となっていて、 ダンボール15個までと小型テレビ・小型チェスト位の荷物量でたたみ一畳くらいの広さに入る量が目安となっています。

 

一番荷物をたくさん運べるのが『ミニ引越しプラン』で段分20個までとテレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジなどたたみ3畳くらいの広さに入る荷物量が目安となっています。荷物の量が少ないと搬出・搬入を手伝わなければいけないと思うかもしれませんが、荷物量に合わせた作業員が派遣されるので手伝う必要がありません。しかもムダな作業員数がかからないので引越し費用が安く済みます。 だだしこのプランは引越しの日にちや時間を指定できないので見積りの時などに確認のうえ契約してください。

他引っ越し業者の単身パックも必ず比較してみましょう。


契約者にはダンボール最大20枚・布団袋2枚・ガムテープ2本・ベッドマットカバーがプレゼントされます。 また、衣類をハンガーに掛けたまま運送できるハンガーボックスも無料で貸し出してくれます。

 

梱包資材のプレゼントの他に10分間サービスというのを行なっています。作業終了後もしくはトラックに荷物を積んだ後に掃除などチョット手伝ってほしいことを10分間手伝ってくれます。

 

何を手伝って貰おうかと考えていると10分間はあっという間に過ぎてしまうので、あらかじめ手伝ってほしいことを決めておいたほうが良いでしょう。引越し費用が安いプランなので荷造り・荷解きは自分でやらなければいけません。荷造り・荷解きを希望する方は別のプランを検討したほうが良いかもしれませんね。

他業者の単身パックを必ず比較してみましょう。