1. TOP
  2. インテリアは女性の一人暮らしの楽しみを倍増させる!

インテリアは女性の一人暮らしの楽しみを倍増させる!

 2014/12/03 女性のシングルライフ
この記事は約 5 分で読めます。 858 Views

これから、一人暮らしをはじめようと考えている方の中には、「家具選びを、そろそろはじめたい」と考えている方もいると思います。過ごしやすい部屋を作るためには、やはり家具選びは大切なもの。

では、一人暮らしの楽しみ方のひとつ、インテリアについて、ご紹介しましょう。みなさんは、それぞれイメージしている部屋の雰囲気があると思います。バリ風のイメージを抱いている方もいれば、和風の部屋をイメージしている方もいるでしょう。

また、ホテルの部屋の様な生活感のない部屋をイメージしている方もいるかもしれませんね。インテリアを揃えていく際には、こういったそれぞれの好みの家具をイメージしておく必要があります。また、部屋の雰囲気がバラバラにならないように、統一していくことも大切となります。

intr-73
イメージカラーなどを、決めておくと、家具も揃えやすくなりますよ。「今は、それほどお金をかけられない」という方であれば、一度に家具を揃えるのではなく、少しずつ好みの家具を揃えていくのもおすすめ。お金が貯まるたびに、好みの家具を1個1個揃えていくというのも、とても楽しいものですよ。

また、部屋の隅などに飾り棚などを設置しておくのもおすすめ。好きなポストカードを飾ったり、グリーンを飾ったり、絵などを飾っても良いでしょう。こういったポイントがあるだけでも、部屋の雰囲気は変わってきますし、好きな部屋を作り上げることが出来ますよ。インテリア選びは、統一を意識して選んでいくことで、落ち着く部屋作りが出来ますよ。

スポンサードリンク

インテリアのテイスト

住環境というのは、その人がその人であるための大きなファクターです。自分らしさ、言い換えるとアイデンティティ、自己同一性の源の1つです。単身引越しは引越しが目的ではなく「生活をしていく」ことが経由点で、また次の引越しが目的地のひとつ、そして最後の引越しはおそらく「天国」への引越しでしょう。この最後の引越し以外は、引越し業者が手伝うことができます。

intr-34

皆様の中には、きっと「家は帰って寝るだけの場所」という方も多いでしょう。それならば、なおさらインテリアにこだわりましょう。特に布団やベッドなどの寝具には深い眠りは人の疲れを和らげる役割があります。

インテリアのテイストには、モダン、和風、エスニック、アメリカン、クラシカル、サイケデリックなど様々なものがあります。基本的には、自分がそこにいて違和感がないテイストを選択しましょう。ファッションにあわせるという手法もあります。また、ご自分の習慣にあわせて、適切な家具を選びましょう。

例えばお酒を召しあがる方は、小さなテーブルやトレイを用意しておくと便利です。筆者はベッドの中で、本を読むので、ヘッドボードに寄りかかれる西洋式スタイルを選択し、全体をクラシカルにまとめています。

費用面で家具をすべて買うのが大変なこともあります。引越し業者のレンタル家具で、最初は生活をしながら、パーテンションやくずかごなどを購入するという方法もあります。家具を動かしたり、送ったりしてくれるサービスがありますから、ご利用くださいね。

小物と香りでイメチェンしましょう。

「引越し業者のレンタル家具は、使いやすいけれど、シンプルで味気が無い」「賃貸だけど、お部屋を可愛くしたい」という方もおいででしょう。確かに借り物だと、鋲を打ったり、デコレーションしたりできませんね。では、こんな案は如何でしょうか。部屋の一角に、小さなディスプレイスペースを作るのです。そこに、ご自分の好きな写真やCD、などを飾る。お花がお好きな方は、アレンジメントを飾ることもお勧めです。

季節にあわせて、花屋さんで、お花を買って来ましょう。ささやかな贅沢を味わえますよ。また、カーテンの留め具をタッセルというものにするという手法もあります。それだけでぐっと印象が変わります。

また、照明にこるのもお勧めです。雑貨店や、家具店で、ビーズが沢山ついたライトなどが比較的安価に購入できます。また、香りのよいキャンドルもお勧めです。いくつか用意しておけば、停電になった時も非常灯になってくれます。他に、アロマランプと言って、照明とアロマオイルの拡散器を兼ねたものもございます。蝋燭そっくりの光を放つLEDのランプなどもあります。近くに今人気のソラフラワーや造花を置いてお気に入りスペースを作るとよいでしょう。お部屋の香りと、ボディケアの香りは同系統で統一すると、匂いが混ざってしまっておかしなことにならずに済みますよ。

他に、おすすめなのは、スワロフスキーというオーストリアのクリスタルを使ったサンキャッチャーです。日の光を浴びてきらきら輝くので、癒されますよ。
ha-1

グリーンをお部屋に採り入れる

一人暮らしをしている女性の方の中には、「なんだか、部屋が落ち着かない」と感じている方、「部屋が、殺風景だなぁ」と感じている方もいると思います。好きな家具を揃えたのに、なんだか「居心地が悪い」と感じている方もいるかもしれませんね。そんな方は、より部屋を過ごしやすくするためにも、グリーンを部屋に飾ってみませんか。

では、一人暮らしを楽しむ方法のひとつ、グリーンについて、ご紹介しましょう。部屋に家具や家電だけが並んでしまうと、「潤いが足りない」と感じる方も多いでしょう。やはり、心を和ませてくれるのは、グリーンや花など。「手入れが出来ないから、飾るのは難しい」と思われる方もいると思いますが、それほど手をかけなくても育てやすい植物などもあります。切り花であれば、それほど手をかけずに飾ることも出来ますよ。

ha-7

植物や花などを飾っただけで、部屋の雰囲気は一気に変わってきます。今まで、殺風景と感じていた部屋にも、温かみが生まれてきますよ。何よりも、植物や花などは癒しを与えてくれますから、仕事で疲れて帰ってきた時に、ホッとさせてくれます。

切り花などは、週に1度程度買い替えることも出来ますから、お買い物の際にお花を買ってくるというのも楽しいものですよ。

今まで、「植物は育てられない」「花には、興味はない」という方でも、部屋に飾ることで、育てることに楽しみを感じられるようになるかもしれません。こってくると、家庭菜園などもはじめると楽しいものですよ。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ズボラの人、注意!】エアコンの掃除をせずほったらかした結果、待ち受けるリスクは?

  • デッドスペースを利用した収納術

  • 幸運を呼ぶインテリア

  • 五感を働かす猛暑対策

関連記事

  • アラサーOLのたまには豪華ランチ4★ ~パスタ編~

  • 【うどんのつゆ】の適度な濃さって?

  • 【一人暮らしのお洗濯】布団カバーのシミ抜きを実行してみた

  • はじめに

  • ひとり暮らし女子の自炊料理を楽しく!役立つキッチングッズ

  • 【一人暮らし女子必見!】女性の単身引越し向けサービスにはこのようなものがあります