1. TOP
  2. 幸運を呼ぶインテリア

幸運を呼ぶインテリア

 2017/05/22 暮らしと生活
この記事は約 9 分で読めます。 126 Views
インテリア

消費の時代から、丁寧に日々を送る暮らし方が見直されています。それに伴って、そんな暮らしを彩るインテリアも続々と登場していて、リフォームや、部屋のコーディネイトが大好きな私は、そんなインテリアの数々を見るのが楽しみです。

テレビのビフォーアフターも素晴らしい変身を遂げるので感激しながら見ていました。しかし、最近になって知ったのですが、中には失敗もあって、依頼主が凍りついた場面もあったとか。

しかし、インテリアを変えるのなら、まさかの失敗があってもそれ程の痛手にはなりませんから、思い切ってやってみましょう!^^;

スポンサードリンク

玄関

玄関は、幸運が入ってくるところだから、その玄関が汚いと幸運が入ってこないとはよく言われることです。玄関こそ幸運を呼ぶインテリアでコーディネイトすることをお勧めします。

家相でも、風水でも、玄関はとにかく綺麗にしておくことが基本中の基本です。

でもね・・・時たまありますが、「お金が貯まります」とか何とか言って高額の鏡とか置物などがありますよね。あれは止めた方がいいと私は思います。

幸運を呼び込むインテリアには大きな鏡がありますが、その鏡も置き方に注意します。玄関を開けて真正面に鏡を置くと、せっかく入ってきた幸運が反射して逃げて行ってしまうと言われています。なので、真正面ではなく、少しだけずらせて付ければいいようです。

鏡は昔から魔除けにも使われていました。昔妊娠している女性が大勢の中に出かけるときは、帯の中に鏡を挟んで魔除けをしていました。

すぐ話がそれてしまうのですが^^;、玄関は明るくして、古くなった電球はそのままにしておかないと、そして、玄関を良い香りで満たして幸運を呼び込むことが勧められています。

スポンサードリンク

寝室

「良い気」が漂っている家や部屋は心地よい感じを受けます。反対に「悪い気」が漂っている家や部屋は重苦しさを感じます。意識するとしないにかかわらず不思議と感じ取ってしまいます。

その「良い気」や「悪い気」がそこに住む人の運勢を左右させると言われ、それを避けるために考えられたのが風水です。「良い運気」になるように、風水インテリアを利用することをお勧めします。

風水インテリアで多く用いられているアイテムには、「絵画」「照明」「鏡」「観葉植物」玄関マット」などがあり、暗い照明や、欠けたりひびの入った鏡は不吉とされています。

寝室の開運アップの風水ですが、1日のうちでも3分の1を過ごすと言われる寝室は、風水でも特に大事にしている場所です。寝ている姿が鏡に写ると、睡眠中の運気が逃げてしまうので良くないとされていますから避けましょう。あるいは鏡にカバーをかけるなどの対策を取ってください。

寝室の「照明」も開運アップによく使われるアイテムです。部屋全体を照らす照明と寝室のやすらぎを醸し出すライトスダンドの併用などでお洒落に決めましょう。寝室の風水では、左右対称が大事にされますが、左右対称は視覚的にも身も心もリラックスして安心感を与えるからです。なので、部屋の飾り物などのインテリアなどには、できれば左右対称の物がお勧めです。

また、良い香りは精神的にも落ち着かせてくれますから、寝る前のアロマテラピーの心地よい香りは心身共にリラックスさせてくれる効果があるので試してみてください。

キッチン

風水で一番大事とされる場所は玄関で、次が寝室、3番目が寝室です。玄関は人間で言えば顔に当ります。そして一番人目に触れる場所であり、外から幸運が入ってくるからとされています。

キッチンは金運や生命運そして、家族の健康運に影響しますから、大事な場所とされていて、寝室は、寝室は夢を蓄え育てる場所であり、寝る人の未来を作ります。

玄関、キッチン、寝室と、ともに一番大事な事は清潔です。汚いところには幸運はやってこないとされています。
キッチンは「火」と「水」という相反する二つのものが同居する場所なので気運のバランスが乱れやすい場所とあれています。気運のバランス保つには、キッチンを綺麗にしておくことが一番効果があるそうです。

キッチンには、風水で特にいけないとされるインテリアはありません。ただ、冷蔵庫の中に古いものが入れてあったり、ましてや腐ったものが入っていたりしては最悪です。キッチンは、1にも2にも清潔が第一なのです。

電子レンジ 冷蔵庫の上に電子レンジを置いてある光景をよく目にします。レンジを置いておくのに一番相応しいような気がしますよね。なにを隠そう、我が家も少し前までそうでした。

我が家で冷蔵庫の上に置かなくなったのは、冷蔵庫の上に重いものを置くとそれだけ電気を余計に消費するからということでした。節電の為だったのです。

ところが、後から知ったのですが、風水では、冷蔵庫という冷やすものと、電子レンジという温める物の相反する性質を持つ物を一緒に置くのは良くないとされていたのです。相反する二つの物を一緒に置くと、家族や夫婦が仲良く暮らせないのだそうです。これは一番困りますよね!あなたのお宅でも、冷蔵庫の上に乗せてあったら、早速移動させましょう。

リビング

幸運を呼ぶインテリアで、暮らしに潤いを持たせましょう。リビングのインテリアも風水を取り入れて幸せを呼ぶインテリアにすることをお勧めします。

インテリア風水を成功させるカギは「続けること」だそうです。欲張ってはいけないのだそうですから、幸運を願って静かに続けていきましょう。

そして、風水で大事にしている「掃除」「換気」と、そして「その年のラッキーカラー」を続けていきましょう。その年のラッキーカラーというのもあったのです。 

風水を取り入れて、家族が集まってきたくなるようなリビング作りをお勧めします。風水が勧める家族が絆を深めるリビングとは、長方形とか正方形の四角のリビングが良いとされています。

四角のリビングなんていうと、「四角じゃない部屋なんてあるの?」と言われそうですが、実際に家の設計や間取りの関係で、隅の方が三角になっているリビングがあるのです。そうした場合は、そのまま使わずに、衝立か何かを置くことで三角の部分隠して四角にして使うことを風水では勧めています。

また、リビングは広すぎても、狭すぎても良くないとされています。椅子に座っている人がいると移動できないなど、この状態ではゆっくりくつろげないので、家族は集まってきませんよね。そうかといって広ければいいというものでもないようです。

広いリビングに憧れて、17畳のリビングにしたお宅では、使ってみたらなんとなくスペースが余っているという感じで落ち着かなくて後悔しているそうです。

実際使ってみて広すぎても、狭すぎても困るのですが、なぜ風水では、広すぎても狭すぎてもいけないかというと、これはエネルギーの巡りが関係していて、広すぎるとエネルギーが全体にうまく届かないからだそうです。

また、家族みんなが都合よくと考えて、リビングを家の中央に持ってくるお宅もあります。そうすると四方どこも外と接している部分がなくなります。そのようなリビングも風水では良くないとされています。

このように、風水にはやった方が運が良くなることや、反対にやってはけないとがたくさんありますが、できることから初めて幸運をたくさん呼び込むことをお勧めします。

バスルーム

清潔を第一とする風水ですが、水回りは特に注意して綺麗にしておきたいものです。バスルームは湯船の水を流したり、シャワーを使ったりするので、悪い運気も一緒に流すとされています。

その反面、体を洗ったり髪の毛を洗ったりしますから、バスルームは結構汚れているものです。そして、風呂場の湿気でカビが出来て汚くなったりしています。バスルームの汚れは悪い気を停滞させるとされています。水回りを清潔にすることが幸運を招く基本です。バスルームは常に換気を良くして、汚れている排水口にも気を付けて、常に綺麗にしておかないと悪い運気を呼び寄せてしまいます。

入浴した後は、できるだけ湯船のお湯を流してしまうことが勧められています。流してしまうことで湿気を溜め込みませんから、風水の面からみても、現実的にみてもカビも発生しにくく、悪臭の原因にもならずに済むのでおススメです。

風水では、バスルームのラッキーカラーは、赤や黄色、青などのいわゆる原色は気運のバランスを崩すとされていますから、明るくてかつ、薄いパステルカラーなどがお勧めです。

バスルームの風水インテリアとしては、「観葉植物」「明るい色のバスマット」「シャンプーはガラスのボトルに詰め替える」とされています。そして、使ったシャンプーなどは、きちんと棚に整理しておくようにします。

反対に、バスルームに良くない物は「黒い色の物」「バスタブの残り湯」とされていますから、いけないものは避けて幸運を呼び込むバスルームにしておきましょう。

トイレ

「トイレの神様」という歌があります。そして昔は、トイレは、厠(かわや)と呼ばれていましたが、その厠には「厠神」という美しい女神がいるとされていました。中国の観音菩薩と同じように、妊娠や出産などと深い関わりをもっていました。

今の時代はそんなことを言うかどうかわかりませんが、昔はお腹に赤ちゃんができると「可愛い子が生まれるように」と、せっせとトイレ掃除をした(させられた?)ものです。

今でも有名企業の社長さんが、自身で会社のトイレ掃除をしたり、重役たちにトイレ掃除をさせるなどの話がたくさんあります。それほどに色々な方面でトイレは大事に考えられています。

風水も例外ではありません。風水でも、やはりトイレは重要な場所と位置付けています。なので、トイレはピカピカに綺麗にして幸運を呼び込むことをお勧めします。

トイレの開運ポイントはいくつもあり、その一つに健康の開運ポイントがあります。それは、赤いタオルをトイレの中にかけておくことで、お金に関するトラブルを避けることが出来ると言われています。

また、トイレを清潔に綺麗に保つことで健康運をアップさせることが出来るとされています。そして、瓢箪(ひょうたん)を置くと健康アップができるそうです。ただ、どこで瓢箪を買ったらいいのかわかりません。風水では瓢箪は悪いものを吸い取ってくれるとされているので、本物の瓢箪が手に入らなかったら、置物というか飾り物の瓢箪でどうでしょうか?要は気持ちの問題ですから、それもアリだと思います。

また、家族仲良く暮らしたいのなら、黒か濃紺のタオルをトイレにかけておくことがお勧めです。以上の他にも、トイレには開運に繋がるグッズやアイテムがたくさんありますから、ラッキーアイテムで気分を高めるのも楽しいからおススメです。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

インテリア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夏休みの短期アルバイト選びで失敗しないためには

  • 今年の夏こそガッチリ取り組みたい家庭の節電対策

  • 節電対策をまとめてみました。

  • 節電対策にとても有効な便利グッズ

関連記事

  • 【ズボラの人、注意!】エアコンの掃除をせずほったらかした結果、待ち受けるリスクは?

  • 快適な一人暮らしをするために覚えておきたい

  • 出産祝いは贈る相手との間柄に合わせて選ぶのが喜ばれるコツです

  • 台所用品などの荷造り・梱包のコツ

  • エアコンの故障かな? 水漏れ、ガス漏れ、異臭、異音について

  • ちょっと怖い話~マンション選びでは勘も大切です!というお話