1. TOP
  2. 一人暮らしに必要な家電のいろいろ

一人暮らしに必要な家電のいろいろ

 2016/12/08 How to はじめての一人暮らし 暮らしと生活
この記事は約 3 分で読めます。 452 Views

初めて一人暮らしをする方はいろいろな電化製品を取り揃えなくてはなりませんよね。炊事・洗濯・掃除などの様々な家事を自分でやらなくてはいけなくなります。

そのため家事の効率を上げるには家電選びが非常に重要になります。

一人暮らしで必要不可欠の電化製品は洗濯機・冷蔵庫・掃除機・電子レンジ・炊飯器です。あったほうが便利なのは電気ポットもしくは電気ケトルです。

スポンサードリンク

洗濯機

まず洗濯機は全自動洗濯機と二槽式洗濯機があります。ほとんどの方は全自動洗濯機の方がなじみ深いのではないでしょうか。全自動洗濯機はドラム式と一般的な形となります。どのような洗濯機でも長所と短所がありますが、一人暮らしで選ぶには洗濯機を置くスペースが問題となります。

洗濯機を置く場所と言うのは賃貸物件の場合は固定されている場合が大半で、設置できるサイズに制限があることが多いかと思います。何も調べずに購入してしまうとサイズが合わずに返品というケースになるので、あらかじめ新居に行き、メジャー等でスペースのサイズを確認したうえで購入しましょう。収まるのであれば大きめの洗濯機のほうがまとめ洗いや大物を洗濯できるので便利です。

冷蔵庫

冷蔵庫は自炊するかしないかで大きさを決めたほうが良いでしょう。一人暮らしの場合350Lもあれば自分で料理をする方であっても事足りると言われています。冷蔵庫も置くスペースが限られているところがあるので置くスペースのサイズを測っておいたほうが無難です。

掃除機

掃除機は機能がいろいろとあるので、生活スタイルやマンション・アパートの構造によって決めたほうが良いでしょうね。吸引力が強いけど音が大きいという掃除機は騒音問題となることもあるので購入したときは使う時間帯に注意したほうが良いです。夜じゃないと掃除できないという方は静音機能がついたものもあります。紙パック掃除機と紙パックが要らないサイクロン掃除機というのがありますよね。どちらを選ぶかそれも好みと言えましょう。

友人がサイクロン掃除機を使っていて、ゴキブリを吸い込んだあと怖くって掃除機ごと捨てたそうです。紙パック掃除機だったら掃除機を捨てなくっても良かったのかもしれません。

電子レンジ

電子レンジはレンジ機能のみとオーブン機能もついているものがあります。いろいろな料理に挑戦したいかたはオーブン機能が付いている方が良いかも。炊飯器については、最低でも2合、出来れば3合炊き出来るものがよいといわれています。1合で茶碗2膳分ほどになります。常に炊きたてを食べたい方でなければ、まとめて炊いて冷凍保存したほうが良いです。保温の電気を節約できて、必要なときレンジで温めれば手間もはぶけます。レンジで温めたほうが保温しているより電気代は掛からないと言われています。

電気ポットと電気ケトル

電気ポットと電気ケトルでは電気ケトルのほうがお湯をわかすのに時間がかからず、保温に電気を使わないので電気代の節約になります。

一人暮らしをエンジョイするためにここで紹介したことを参考に電化製品を選んでいたただければ幸いです。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ズボラの人、注意!】エアコンの掃除をせずほったらかした結果、待ち受けるリスクは?

  • デッドスペースを利用した収納術

  • 幸運を呼ぶインテリア

  • 五感を働かす猛暑対策

関連記事

  • 近年とても増えているいろいろなお葬式の形態について

  • アート引越センターのレディースパックはひとり暮らし女子の強い味方になります!

  • 初めての一人暮らしで最も重要な家・部屋探しで失敗しないために覚えておきたいポイント

  • 引越しが決まったら、確認しておきたいこと

  • 賃貸マンションやアパートへの入居と退居で注意すべきこと

  • 五感を働かす猛暑対策