1. TOP
  2. 独身者の引っ越し 手伝ってくれる人がいない時はどうする?

独身者の引っ越し 手伝ってくれる人がいない時はどうする?

 2017/01/12 暮らしと生活
この記事は約 5 分で読めます。 384 Views

気ままなひとり暮らしで独身生活を謳歌している方も多いと思います。

でも引っ越しの時に、周りに手伝ってくれる人がいない時にはちょっと困ってしまいますよね。

独身のあなたの場合は荷物量は少なめでしょうか?、これによって引越しの方法は変わってきますよ。

独身者の引っ越し【3つのケース】

初めての一人暮らしで荷物が少ない場合

新しいマンションやアパートに引越してから家具や家電を買い揃えるという場合にはそんなに荷物はありませんよね。この場合、最も費用が安い引越し手段は自力で行うことです。 マイカーかまたはレンタカーを借りて運べる程度であれば自分で行なってしまいましょう。引越し先が遠距離の場合には宅急便で荷物を送ってしまうという手もあります。

荷物がそこそこある場合

友人や家族に手伝ってくれる人がいるのならお願いしましょう。この場合もレンタカー代程度で済みます。ただし友人や知人の手を借りるのならば、一般常識としてそれなりのお礼をするのが常識です。 ここでケチったりするとその後の人間関係にヒビが入ることだってありますからね。よくあることですが食事代などを奢るとかえって高くついてしまった・・・なんてことがあるので ここは注意しましょう。

市内などの近距離の引越しの場合

近場の引越しなら赤帽がオススメです。赤帽の小型トラックは押入れの容量程度の荷物は一度に運べますので独身の方の利用が多くなっています。安いので私も利用したことがありますよ。 ただ覚えておかなければならないのは、赤帽さんは運送業者であって引越しの専門業者ではないということです。作業員は運転手のオジサン(たぶん)が兼任で1名ですので あなたはが荷物の搬出・搬入をする主役であって赤帽さんはお手伝いしてくれる、、程度に考えておいた方が良いかもしれません。親切な赤帽さんに当たるかどうかの運次第の面がありますね。

1万円で引越しはできる?~私の実体験~【この方法がありました!】

引越し専門業者の単身パックを独身者の多くが利用しています!

独身者の利用が多い引越しサービスに引越し業者各社が提供している単身パックがあります。もちろん業者に頼むので費用は掛かりますが、高額ではなく、また大きな荷物の 家電や家具などは業者のスタッフが梱包と搬出・搬入をしてくれるため、引越し作業によるあなたの負担が軽減されます。 単身パックは引越し業者の多くが提供しているサービスで利用することもとてもポピュラーとなっています。 料金もとても手頃な価格で一万円代での引越しも可能となっています。

独身の人で身の回りに引越しのお手伝いをしてくれる人がいない場合には専門業者の単身パックなどのサービスがオススメです。手頃な料金で利用できますので便利ですよ。市内の引越しから長距離まで対応してくれます。

単身パックを徹底比較【一人暮らしの引越しに便利なのはどれ?】

新生活を始めるには、新居探しと引越しから!

引越しの重要ポイントを抑えることにより、自分の理想とするアパートや貸家を探すことが非常に楽になるのではないでしょうか。

引越しするときにまず考えるのが家賃です。いくら理想に近い家を探しても家賃を払えなければなんにもなりません。自分の家賃支払い可能な金額を先に割出しその予算内でインターネットや不動産会社の店頭でさがすのがいいでしょう。

つぎに重要となるのが、間取りではないでしょうか。ワンルームや2LDKくらいならどこにでもあるのですが、家族と一緒に引っ越すときにはやはり3LDKくらい必要となります。そうなると家賃もかなり高くなるため、物件を探すのにはひと苦労することでしょう。ポイントをしっかりと認識したうえで探さなければ自分の理想に近い物件とはなかなか出会わないものです。

また、探す時期も非常に重要で3月や9月など転勤の時期にはあまり良い物件には当たらないのでそれ以外の時期にある程度の物件をさがしておくのも引越しの重要ポイントとなるようです。

とにかく引越しにはかなりの費用が必要となりますので、引越しを考えているなら計画的に予算を組んで、その分を時間をかけてでも貯めておく必要があります。引越しの重要ポイントを抑えたうえで、上手な部屋探しをすれば今後の生活も快適なものとなることでしょう。一番重要な最初の段階で妥協せず苦労した人だけが引越し先でより良い生活を送ることができるのです。

私の実際の単身引越し体験をご紹介します♪

整理整頓のチャンスと捉えて!

梱包までやってくれる引越しのプランでも、ある程度は自分の物について整理整頓をすることです。

不要品を処分するには良い機会です。不要な物と必要な物についてきちんと仕分けをして、新たな気持ちで新生活を迎えるのがおすすめです。風水的にも住まいをキレイに整頓された状態に保つことは、良い運気を呼び込み開運につながると考えられています。

新しい生活を迎えるこの節目を利用して、自分の家財道具、持ち物について見直すことは、新しい生活をスムーズにスタートさせるためにも良いことです。不要品を処分することによって、引越しの荷物を減らすこともでき、作業の効率化をはかることができます。

さらに、新しい住まいに行ってから、不要品を処分するのも、他に色々忙しいですから、なかなか手が回りませんし、自分自身の負担になります。ぜひ、引越し前に、整理整頓と仕分け、不要品の処分を済ませておくことがおすすめです。引越しの重要ポイントの一つが、現在の住まいの掃除です。立つ鳥跡を濁さず、ですね。

引越しが決まったら、普段は掃除できない細かい部分について、少しずつ掃除を始めます。全部を当日や直前に済ませるのは、時間的に余裕がありませんし、自分の負担を増やしてしまいます。特に、賃貸契約の場合は、きれいに掃除をすることによって敷金がもどってくる場合もあるので、どうせなら敷金は取りもどしたいのが本音ですから掃除を丁寧に行うことは引越しの重要ポイントと言えるのです。

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ズボラの人、注意!】エアコンの掃除をせずほったらかした結果、待ち受けるリスクは?

  • デッドスペースを利用した収納術

  • 幸運を呼ぶインテリア

  • 五感を働かす猛暑対策

関連記事

  • 最も効果のある節電対策は?

  • キッチン・ダイニングのインテリア~風水・おしゃれ・アジアンテイスト・働くママのためのダイニングキッチン

  • 新居に引越した当日から2週間以内に行うべきこと

  • 収納の目的は「毎日をスッキリ爽やかに暮らす」ため。むやみに収納家具を増やしてもダメな理由とは?

  • 引越しまでのスケジュールを確認して準備を進めましょう

  • 衣類・寝具・書籍等の梱包