1. TOP
  2. エアコン撤去、取り外し、処分に掛かる工事費用の目安とリサイクル料金はいくら?

エアコン撤去、取り外し、処分に掛かる工事費用の目安とリサイクル料金はいくら?

 2017/04/12 暮らしと生活
この記事は約 4 分で読めます。 154 Views
エアコンの処分

「最近、エアコンを使わなくなったなぁ」「かなり老朽化したなぁ」という方の中には、「エアコンを取り外したい」と考えている方もいると思います。

使わなくなってしまった、あるいは使えなくなってしまったエアコンは、どうせなら取り外してしまいたいと考えている方も多いでしょう。

では、エアコンを取り外してもらう際には、どのくらいの料金がかかるのか、ご紹介しましょう。

スポンサードリンク

エアコン取り外し工事の料金

まず、エアコン取り外し工事の場合には、エアコン本体、配管、室外機などの取り外し工事が必要となります。

これから、一切エアコンを使わないのであれば、部材なども全て取り外すことになると思いますが、この部材の取り外しの場合には、内容によって、業者によっては別途料金が発生することになりますので、あらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

エアコンの取り外し

定格電圧が100V、200Vのエアコンの取り外しの場合には、5,000円前後の費用がかかることになります。

また、中には、窓エアコンの取り外しを考えている方もいると思いますが、こちらの場合には4,000円前後の費用がかかることになります。

こちらの費用は、あくまでも目安の費用となりますので、エアコンの取り外しを検討している方は、事前に業者に見積り依頼をして、料金を見比べた上で、依頼業者を決める必要があります。

「少しでも、費用はかけたくない」と考えている方が多いと思いますので、出来るだけ数社から見積もりを取った上で、料金を比較する様にしましょう。

数社に依頼することで、それぞれの業者の対応なども比べることが出来ますよ。

家庭用エアコンの取り外し工事の流れ

引越しの際や、家をリフォームされる際には、エアコンの移設をする必要があります。以下に家庭用のエアコンの取外し作業について説明します。

フロンを漏らしてはなりませんので、室内機と配管内の冷媒(フロン)を、室外機に閉じ込めるためのポンプダウンという作業を行います。

そして、配管に巻いてあるテープを剥ぎ取って、配管やドレンホースを分離させます。配管は劣化している場合が多いので、配管は再利用できないこともあります。そして、室内機と室外機の接続を解除して、配管をはずします。そして、室内機を据え置いた板と分離させて、移動ができるようにします。そして、室外機を外します。

その後、配管を通しておいた穴をパテでしっかり埋めます。キャップがある場合には、そのキャップをはめ込みます。最後に室内機をはずします。引越などで、ご自身でエアコンを運搬する場合には、パーツをなくさないように注意する必要があります。発注方法は、エアコン工事会社に直接電話やメール又はFAXなどで行います。エアコンの取り外す環境を説明しますと、工事内容が提示され、概算の取外し金額が提示されます。現地確認が必要な場合には追加料金がかかることもあります。

そして、申込み後、数日後に希望の日程で作業を行ってくれます。業者によっては即日の対応も可能な場合もあります。そして、訪問時間を決めて、工事を実施することになります。追加料金などが発生する場合には、追加料金を含んだ見積書を提示してもらい、確認をした上で工事を行います。そして、工事が完了しましたら、精算をします。

スポンサードリンク

エアコン取り外しに伴うリサイクル料金について

エアコンのリサイクル

エアコンの処分をする際には、リサイクル料金(特定家庭用機器再商品化法に基づく廃棄物の再商品化に必要な料金)がかかりますが、パナソニックや三洋電機などは、現行2100円の料金を1575円に改定しました。

パナソニックは、家電リサイクル法の施行以来、リサイクルに取り組んで、適正な料金を設定して、フロンなどの回収をすることで、地球環境の保護に寄与してきました。

家庭用のエアコンでは340万台を超えるリサイクルを実現しリサイクル率は92%にも及びます。これまでの取り組みにより処理工程の改善や工数の改善などにより、料金を下げることが可能になりましたので、リサイクル料金が改定されるに至りました。

リサイクル料金は基本的には業務用の専用機器は対象外となります。対象となるエアコンは、通常家庭で利用している一般的な壁掛けタイプのエアコンなどで、床置きのタイプやウィンドウ取り付けタイプも対象になります。

そして付属品(配管やダクトはもちろんのこと、設置説明書や取扱い説明書などが対象になります。

また、ワイヤレスリモコンや、室内機用の取り付け金具、一体型の純正の据付けるための部材、商品に同梱されていた工事部材なども、リサイクルにあたっては必要になるものです。廃棄するつもりのエアコンをリサイクルで利用することは、地球環境保護という観点でもとても有益なことだと思います。

価格も改定されましたので、社会貢献という位置づけでリサイクル料金を支払うようにしましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

We Areの注目記事を受け取ろう

エアコンの処分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Areの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Editor

Editor

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ズボラの人、注意!】エアコンの掃除をせずほったらかした結果、待ち受けるリスクは?

  • デッドスペースを利用した収納術

  • 幸運を呼ぶインテリア

  • 五感を働かす猛暑対策

関連記事

  • 幸運を呼ぶインテリア

  • キッチン・ダイニングのインテリア~風水・おしゃれ・アジアンテイスト・働くママのためのダイニングキッチン

  • 引越しが決まったら、確認しておきたいこと

  • 一人暮らしのワンルームのインテリア

  • お布団・寝具の管理

  • カギの交換をケチるとこんな怖いことがあるという話【女性の単身引っ越しでは最も気をつけるべきこと】